« 夜中にウロウロ… | トップページ | 一安心 »

2006年6月10日 (土)

我がままな王様

父が脳梗塞で入院中の為、母と小まめに電話連絡を取り合っています。
6年位前、父は大腸がんの手術の為2ヶ月くらい入院生活をしていました。
その時は某総合病院に入院していましたが、今回は脳外科専門の病院へ入院しています。
父曰く、今回入院している病院の食事が凄く美味しいんだって!
ご満悦の様子で普段は「嫌いだ」と言って食べないヨーグルトまで全部平らげてるらしい…。
その上、数時間の外出許可まで取ったらしい……。
その話を聞いて「ハァ~?」って言っちゃったよ!
私が死ぬほど心配したっていうのに~!
外出許可って何よ!って感じでしょ。
私の家は自営業なんだけど、「仕事の件で1度家に帰りたい」って言ったらしい。
自分の体を何だと思ってるんだろう……。
全く!
お医者様にまで我がまま言うなよ~!
大体、今年の正月「もう引退するかな?!」って言ってたの誰よ~(怒)
ハァ~。
まっ!食事を美味しく感じられるっていうことは、安心しても良いのかな?

今日は「脳の神経圧迫されて不味いものまで、美味しく感じてるんじゃないわよね」って母と冗談まで言い合いながら電話を切りました。


ワールドカップ開催だぁ~♪
父も思っていたより元気そうだし、少しは楽しみながらTVを見られるな?!

|

« 夜中にウロウロ… | トップページ | 一安心 »

コメント

好かったですねぇ~ヽ(^o^)丿
思ってるほど重篤な状況じゃなくて…
少しはナオさんも安心したんちゃいます?
身内の病気って凄く心配ですもんね。

思ってる事をブログに書くだけでも、少しはナオさんの気持ちも落ち着くでしょうし、日頃クチに出さない事を書くこともいいモンですよねぇ。

このまま、スンナリと快方に向かうといいですね♪

投稿: Hengの愛人 | 2006年6月10日 (土) 12:30

げっ(汗)
もう一つのブログのURL入った状態で投稿してしまいました(汗)

投稿: Hengの愛人 | 2006年6月10日 (土) 12:31

☆Hengの愛人さん、コメントありがとうございます。
ハイ♪
安心したの飛び越して、飽きれかえってますよ。
普段から我がままな父なんですけど、病気を理由に我がまま言い放題みたいです。
一昨日、母は3回も病院行ったらしいですよ。
癌で入院していた時も「一人でツマラナイ!」って毎日のように家族や友人を呼び出してましたし…。
ま~幾ら父が外出許可願い出ても命の危険があったら許可されないでしょうし、取り合えず一安心といったところです。
ご心配ありがとうございます。

「ゲッ…」ということは、こちらのブログは知られたくなかったのかな?
シマリスの漱石ちゃんと諭吉ちゃん、可愛かったですよ♪

投稿: ナオ | 2006年6月10日 (土) 14:53

前回、お母さんの判断力に感動しました。

うちの時は、父親が病院に運ばれて手術になったとき、
「どーせあんたに連絡しても治してくれるわけじゃないし、、バタバタしてて忘れてた。まぁ、しっかり働いてくれた方が助かるしw」って・・・
一緒に住んでたのに気づかなかった私も私だケド(^^;
実は仕事の時間帯の問題で1週間や10日ぐらい顔を合わせなくても普通だったのよね。

大事にならなくてよかったね!
脳の圧迫かどうかは知らないけど、病気すると体に必要なものが美味しくなるんじゃないのかなぁ・・?
そう言えば、うちの父親も好みが少し変わったよ。

投稿: noharm | 2006年6月11日 (日) 12:59

☆noharmさん、コメントありがとう(*^▽^*)
そうなんですよ!
母が無理やり病院へ連れて行ったので、大事にはいたらなかったんです。

「忘れてた…」って……。
お…お母様、凄い!
何と表現したらよいのやら…。
でも、ノハンさんに無用な心配掛けたくなかったのかな?!
ノハンさんもそんな状況なら気づかなくても仕方ないですよ!
やっぱり、病気をすると好みが変わるのかな~?!
良い方に変わってくれればラッキーかな♪
ご心配ありがとうございました。

投稿: ナオ | 2006年6月11日 (日) 14:16

>お…お母様、凄い!
>何と表現したらよいのやら…。

いやぁ・・まぁ、アレです。
確かにうちの母親の意見も一理あるんだと思うの。
医者が治すのであって、私がオロオロ心配して行ったら、父親が
「もしかして、オレ死ぬんか?」
って余計な心配をしたんじゃないかなーって。

投稿: noharm | 2006年6月12日 (月) 11:16

☆noharmさん、コメントありがとうございます。
そうですね。
お父様に余計な心配をかけない為にも、娘に知らせるといった大げさなことはしたくなかったのかもしれません。
そして、私が凄いと言ったのは…娘さんに知らせなくても、きっと無事に手術を終えるであろうとお父様の生命力を信じられたのではないか?と思えるからです。
ノハンさんのお父様の手術がどの程度のものだったかは解りませんが、少しでも不安に思えたらノハンさんに知らせていたのではないでしょうか?
のはんサンのお母様はやっぱり凄いと思います。
済みません。
言葉を伝えるのは難しいです。

投稿: ナオ | 2006年6月12日 (月) 13:12

きのうノエルが、ここへ入院しなかった?
ナオがここに心配するつもりだった。

投稿: BlogPetのノエル | 2006年6月12日 (月) 13:42

早期発見だと意外と大丈夫♪といいたかったんですよ(笑)
で、経過がよくて退院できた用でよかったですw

投稿: noharm | 2006年6月18日 (日) 16:58

☆noharmさん、コメントありがとう(*^▽^*)
ノハンさんのおしゃる通り、早期発見だった為、大事に至らず、無事退院出来ました。
ご心配ありがとうございました♪

投稿: ナオ | 2006年6月18日 (日) 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149059/10457693

この記事へのトラックバック一覧です: 我がままな王様:

« 夜中にウロウロ… | トップページ | 一安心 »