« blogの中の私の本音 | トップページ | じー様との思い出 »

2005年12月21日 (水)

クリスマスの準備

今年のクリスマスは、私がご馳走を作る予定です。
ウフフ。
今日、先日ネット注文しておいたクリスマスの料理の材料が届きました。

フランス産鴨肉、フォアグラ、冷凍クロワッサン(これはオーブンで30分焼くだけなの、他の料理に時間が掛かって、パンまで作れない時には最適です。お店で買ってきたのと違って暖かい焼きたてが食べれます)、チョコデニッシュに、6年もののバルサミコ酢です。
バケットも買えば良かったかな。ちょっと後悔…。

後、前日にサラダの材料とオレンジ、オードブル用に生がきと、クリスマスケーキを買えば良いかな♪
シャンパンもジュースも買ってあるしね。
あっ、テーブルの上に飾るお花も必要かな。
平日だったら、旦那がプレゼントしてくれたりするけど、休日は無理だもんね。

クリスマス用に、ハーダンガー刺繍したランチマットを作る予定だったのに、まだ全然仕上がってない!
突然の雪の所為と大掃除の為に、手あれをして思うように出来なかった(泣)
年内、無理かも…。
ある物でテーブルセッティング考えないと…。

「美味しい」って言ってもらえる料理、作らないとね♪

|

« blogの中の私の本音 | トップページ | じー様との思い出 »

コメント

こんにちは。何だかとっても楽しそうですね。うちのクリスマス(結婚記念日)はチーズフォンデュときまってます。チーズさえあればあとは簡単ですから。(笑)そうそう生ガキには気をつけてください。

投稿: ゆきゴマ | 2005年12月22日 (木) 16:27

ゆきゴマさん、コメントありがとう。

チーズフォンデュ、美味しいですよね♪
私も大好きです。
チョコフォンデュも好きで、友人が集まったりする時、作ります。
うちの旦那は、一部を除いて甘いもの駄目なので普段は作れないんですけど…(泣)

生ガキは主人用のオードブルなの。
私は牡蠣、苦手で…。っていうか、見たくもない食べ物の1つ!
だから、記念日にしか買ってきません!
ささやかな、主人へのプレゼントかな(笑)

投稿: ナオ | 2005年12月22日 (木) 17:10

\(~o~)/ワァ! すごいご馳走だ~!豪華~!
どこかへお出かけするのもいいけど、こうしておうちで
過ごすのもいいですよね~(*^-^*)
うちはというと
ケーキにから揚げ・・あとスープにサラダに・・
キャー!めっちゃ平凡で庶民的~(^-^;)

投稿: momo | 2005年12月22日 (木) 18:38

momoさん、コメントありがとう(*^^*)

実は豪華に見えて、それほどお金掛けてないんですよ!
フォアグラは、12g×6個入りで2100円で6個全部使わないし、フランス産の鴨肉は国産物に比べて凄く安いんです。
350gで1200円位かな。
以前は、ローストビーフとか焼いていたんですが、鴨の方がクリスマスって感じでしょ♪
値段も安いしね(笑)
ケーキ・シャンパンを入れても1万円以内で済まします!

momoさんの家のような家庭料理も、ホカホカ暖かいクリスマスで良いですよね。
やっぱり、家で家族と過ごすクリスマスが最高ですよね♪

投稿: ナオ | 2005年12月22日 (木) 20:05

きょうノエルが鴨までナオのお花へ掃除しなかったー。
きょうノエルは、材料は掃除したかった。

投稿: BlogPetのノエル | 2005年12月22日 (木) 20:33

すごいごちそうですね。

今年は、実家の母と妹と弟がうちに食事にやって来ます。
母は「お母さん最近鍋食べてないから食べたい」って
言ってたのできっと鍋になると思います。

主人には、好物のローストビーフを作るつもりです。


投稿: hamamayu | 2005年12月22日 (木) 23:19

hamamayuさん、コメントありがとう。

momoさんへのコメントのお礼にも書きましたが、お金は全然掛けてないんですよ。
フランス産の鴨って安いから…。
ローストビーフの方が、お金掛かるよ~!
日本で肉料理(特に家庭料理は…)って、牛、豚、鶏肉を使うことが多いから、ご馳走に感じるのかな?

1度料理のレパートリーに取り入れると、結構やみつきかもよ…(笑)
最近、凄く寒いから、お鍋美味しいですよね♪

投稿: ナオ | 2005年12月22日 (木) 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149059/7769614

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスの準備:

« blogの中の私の本音 | トップページ | じー様との思い出 »